「緑の雇用 RINGYOU.NET」

100年先にとどける仕事「緑の雇用」総合ウェブサイト

森林の仕事ガイダンス 2017開催レポート

  • 全国森林組合連合会が主催する「森林の仕事ガイダンス2017」が、今年は大阪・東京・名古屋と3会場で開催されました。このガイダンスは林業に興味を持つ方を対象に、林業支援講習や緑の雇用制度などの就業前後のサポートに関する情報提供や、仕事内容や生活について相談ができるイベントになります。幅広い地域や年齢層の方が来場し、林業の基本的な知識から疑問や不安な点まで積極的に相談する姿が多く見られました。

    動画一覧

    森林の仕事ガイダンス2017 ダイジェスト動画

    大阪会場 JLCトークショー

    大阪会場 緑の研修生トークショー

    東京会場 緑の研修生トークショー

    名古屋会場 緑の研修生トークショー

    オリエンテーションコーナー

    受付後最初に行われるオリエンテーションでは、ガイダンス会場の各ブース説明から、森林の持つ機能や仕事について、就業するまでの道筋、就業後に活用できる緑の雇用制度についてなど、相談する際に役立つ説明を行いました。オリエンテーション終了後、来場者は相談したい内容に合わせ、各ブースへ足を運んでいました。

    • 東京会場 オリエンテーションコーナー
    • 大阪会場 オリエンテーションコーナー
    • 名古屋会場 オリエンテーションコーナー

    全森連相談ブース

    全森連相談ブースでは、まだまだ林業について基本的な疑問が残っている方に向けて、基本的なことから業界の現状など様々な質問を受け付けていました。また、緑の雇用制度林業就業支援講習など、各種制度について詳しく知りたい場合もこちらで答えていました。「林業に興味があるけど未経験でも大丈夫か」「資格等必要な物はあるのか」など、林業について知る最初の相談コーナーとして多くの人が立ち寄りました。

    • 名古屋会場 全森連相談ブース
    • 東京会場 全森連相談ブース
    • 大阪会場 全森連相談ブース

    都道府県相談ブース

    都道府県相談ブースでは、各地域の林業の特色や現在の求人などの相談を受けることが出来ます。IターンやUターンを希望する来場者は、生育している樹木の種類や状況などその地ならではの情報を得ることができ、移住・就業に向けて具体的に決める材料になったかと思います。
    今回は3会場合わせて41都道府県が参加し、林業で実際に働く若い人の様子を撮影したDVDの配布や、森林の仕事以外でも生活や地域の魅力がわかる資料を、各都道府県ごとに工夫して用意されていました。また、相談員の方も地域をよく知るベテランや女性の相談員が目立ち、展示を見ている人・迷っている人へ積極的に声をかけ、相談しやすい雰囲気づくりが感じられました。

    • 大阪会場 都道府県相談ブース
    • 東京会場 都道府県相談ブース
    • 名古屋会場 都道府県相談ブース

    緑の研修生交流ブース

    緑の研修生交流ブースでは、実際に林業の現場で働く緑の研修生たちと会話し、就業までの道筋や体験談などが聞けました。気軽に質問や相談ができるため、時には真剣な表情をしながらも笑顔の絶えないブースになっていました。また、女性の来場者から女性の研修生への質問も多く、女性ならではの相談もこのブースでは頻繁に行われていました。
    話を聞いた来場者からは、最近の作業内容や機械操作の危険性など生の声が聞けて、非常に参考になったと話していました。

    • 東京会場 緑の研修生交流ブース
    • 大阪会場 緑の研修生交流ブース
    • 名古屋会場 緑の研修生交流ブース

    展示コーナー

    展示コーナーでは、実際に使用される道具や間伐材を利用した製品が展示されました。来場者の方はチェーンソーや防護服を手に取り重さや材質などを調べたり、スタッフから説明を受けながら積極的に質問をしていました。 展示品以外にも壁側に各種パネルが設置され、各種支援制度についてや森林の仕事についてなど、オリエンテーションで説明された基本的な知識を改めて確認できる場所にもなっていました。

    • 東京会場 展示コーナー
    • 大阪会場 展示コーナー
    • 名古屋会場 展示コーナー

    ハローワーク相談ブース

    ハローワーク相談ブースは、林業等の一次産業を専門に扱う担当者から、各地域の労働条件や給与などの詳しい情報が聞ける場所になっています。そのほかにも、求人の探し方や求人活動の具体的なアドバイスも行っているため、親子連れで相談をする方もいらっしゃいました。また、ブース横の机で全国の求人情報を探すことが出来るため、こちらの資料で働きたい地域の求人を調べる方も多く見られました。

    • 東京会場 ハローワーク相談ブース
    • 大阪会場 ハローワーク相談ブース
    • 名古屋会場 ハローワーク相談ブース

    イベントコーナー 緑の研修生トークショー

    イベントコーナーでは、女優の葛城七海さんを進行役として迎え、現場で活躍している緑の研修生のトークショーを行いました。各会場2回ずつの開催でしたが、どの回でも大勢の来場者が集まり、満席のため立ちながら聞く方もいらっしゃいました。今年のトークショーでは女性の研修生も多く参加しましたが、どの回でも現場の環境の厳しさや危険性と、それに勝るやりがいや楽しさ、自然の素晴らしさを感じ、誰もが誇りをもって仕事をしていることが伺えました。
    トークショーの最後には、緑の研修生から来場者の方へ「難しさや厳しさもあるが、ぜひ挑戦してほしい」とメッセージが送られました。

    • 大阪会場 イベントコーナー 緑の研修生トークショー
    • 東京会場 イベントコーナー 緑の研修生トークショー
    • 名古屋会場 イベントコーナー 緑の研修生トークショー

    イベントコーナー JLCトークショー

    今年のガイダンスでは、JLC(日本伐木チャンピオンシップ)についてのトークショーが大阪会場で行われました。ステージ上では司会進行役の飛塚ちとせさんとJLCの参加者3名が、重要なキーワードを交え時には実物のチェーンソーを用いながら競技内容について説明を行いました。大会という事でスポーツのような印象もありますが、安全性や正確性も採点に反映されるため、JLCの参加者からは大会に参加することによって、普段の仕事でも安全に正確にできるようになったと言っていました。
    JLCについては特設ページも設けていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

    • イベントコーナー JLCトークショー
    • イベントコーナー JLCトークショー

    来場者の声


    兵庫県在住
    20代女性

    近畿地方の大学生で現在就職活動中です。山岳部に所属しているため山を見る機会が多く、京都や兵庫などのきれいな杉を見て林業に興味を持ちました。都道府県別のブースで女性の就職や活動内容などについて話をしました。今回初めて来てみましたが、いろいろな年代の人が来ているので驚きました。


    東京都在住
    20代女性

    都内出身都内在住で結婚をしているため、東京での林業の状況や女性の雇用状況について調べに来ました。思っていた林業のイメージと違い、参加している人も学生など若い人が多くて驚きました。現在は全く違った職種で働いていますが、もともと山に興味があったので、学生時代にこういった選択肢を知っていれば良かったと思っています。


    東京都在住
    20代男性

    関東圏の大学で林業について勉強しています。電車で広告を見つけ、他の大学を含めゼミの仲間を呼んで10人ほどで来ました。研修生ブースや都道府県別のブースで、地域別の作業の違いなどの生の声を聞いてきました。今後林業方面の仕事に就くために、とても参考になったと思います。


    大阪府在住
    30代男性

    現在ついている仕事が、アパレルの店舗のマネージャーなのですが、会社の都合で店舗が閉鎖することになり、新たな進路としていろいろやりたいことを見つめなおしている最中です。このイベントは人から聞いて参加しました。オリエンテーションでは、林業が人々の生活を守るために機能していることを知り、大変有意義な仕事だと感じました。緑の研修生相談ブースでは働く人の生の声を聞きたいと思っています。


    大阪府在住
    40代女性

    豊かな自然の中での仕事に魅力を感じています。ただ、男性的な仕事というイメージがありますし、年齢や移住を考えるとなかなか踏ん切りがつかずにいました。でも、都道府県ブースで、研修からスタートできると聞いて安心しました。機械もあるし、荒れた山を手入れするために、女性の私にもできることがあるのではないかと思います。これから、具体的な行動を起こしていきたいと思います。


    兵庫県在住
    30代男性

    趣味がウィンタースポーツで、雪山が大好きです。自分で木材を購入し、加工したボードでスノーボードをしています。それを教えてくれた知人が北海道にいて、北海道への移住を考え情報収集に来ました。都道府県の相談ブースでは具体的なことを聞けて大変参考になりました。自然相手の仕事だから、期間限定の働き手として、参加することもできそうです。これまでデザイナーの仕事をいろいろしてきましたので、林業の仕事がない期間はデザインをして、森林の仕事の幅を広げるようなこともできるのではないか?と期待しています。


    東京都在住
    10代女性

    現在大学で環境学や林業について勉強をしています。別の大学で同じ方面を目指している友人と二人で来ました。森林での作業も興味はありますが、今は林野庁での森林の管理や整備を行ったり、環境省で森林再生に携わるなど公務員として働くことを目標にしています。今回、様々な立場から働いている人の話が聞けたのでとても参考になりました。


    兵庫県在住
    30代男性

    テレビで林業を紹介していて、興味があり参加しました。今はドライバーや倉庫で荷卸しなどの、やはり体を動かす仕事をしており、体力にはやや自信があります。ただ、今の仕事は夜が遅く不規則です。子供たちがまだ小さいので家族の時間が持てる、日の光とともに仕事をする森林の仕事に惹かれました。ただ妻が働いているので、県内で就職できたとしても、勤務先によっては単身赴任をしないといけないかもしれません。二重生活が心配で、いろいろ相談に来ました。


    東京都在住
    40代男性

    WEBで広告を見かけ、面白そうだったので夫婦で来てみました。各ブースを全体的に回り、トークショーや展示物などを見ました。現在都内在住で、具体的に考えているわけではありませんが、地方への移住の際の仕事の一つとして参考になりました。


    東京都在住
    30代男性

    電車の広告でこのイベントを知り、林業に少し興味があったので参加してみました。現在都内で働いていますが、転職を機に地元の栃木へ戻ろうと思っています。各ブースで少し話も聞きましたが、この後地元の方でもガイダンスが行われるという事で、そちらの方にも参加してみようと思います。


    長野県在住
    20代男性

    ネットサーフィン中に森林の仕事ガイダンスの広告を見つけ、参加してみました。今は長野県で畜産を勉強しているので、少し専攻しているものから離れていますが、もともと林業にも興味があったので今後こちらの就職も考えています。あまり林業に対する知識はないので、実際に働いている人から機械の操作や危険性など具体的に聞くことが出来てとてもよかったです。


    奈良県在住
    50代男性

    これまでSEをしてきたのですが、新たな分野に挑戦したい思っていたところ、ハローワークでこのイベントを知り参加しました。林業についてはほとんど知らなかったので、緑の雇用制度があり、ステップアップしていけるということが、良いですね。妻が正社員なので近くで探したいのですが、場合によっては近隣の和歌山、福井、高知あたりも検討したいと思っています。就業支援講習にも参加してみたいですね。


    愛知県在住
    30代女性

    今は事務職をしておりますが、体を動かす仕事がしたいと思い、今回イベントに参加しました。都道府県コーナーの愛知県と高知県ブースでお話を伺い、林業の学校があることを初めて知りました。技術支援や補助制度など充実していて、安心しました。今後は林業に就労できるようがんばりたいと思っています。


    愛知県在住
    20代男性

    製造業で働いているのですが、電車の中吊り広告を見て他の業界が気になり、イベントに参加しました。まだオリエンテーションを聞いたばかりなので、これから都道府県コーナーで林業の仕事や就業に向けたアドバイスなど話を聞きたいと思っています。今後はまだわかりませんが、転職の際の参考になればいいですね。


    三重県在住
    20代男性

    電車の広告を見て、参加しました。工業大学に通っており、自分の持つ機械の知識を活かせる仕事を探していました。都道府県コーナーの高知県ブースでは、林業就業の条件や待遇面など移住も視野に入れた実際の話が聞けてよかったです。トークショーの研修生の話を聞いて、林業に持っていたイメージが変わりました。


    愛知県在住
    20代男性

    実家の家業が林業の仕事をしていました関係で、以前から林業に興味はありました。私は大学を卒業後、銀行に勤めていますが自然と向き合う仕事がしたいとの思いから、イベントに参加しました。全森連ブースと愛知県ブース、研修生ブースで林業についてからの生活、将来設計など具体的な話を聞くことができました。


    岐阜県在住
    20代女性

    現在、大学で森林の生態系を学んでおり、林業の仕事について詳しく知りたい思い、イベントに参加しました。都道府県コーナーでは京都府、大分県ブースを周り、各県の就業支援の取り組みについて話を聞くことができました。今後は林業に就労するかは未定ですが、林業の世界を知ることができ、参加してよかったです。